人妻斬り

人妻斬りは今夜もおもてなし準備オールグリーン!「トリックオアトリート」って実はお菓子をねだる言葉じゃなくて、接待を要求する言葉なんですよ、知ってましたか。皆さんもここで熟女達による最高のおもてなしを受けてください!



入口

オールハロウズイブとは俗に言うハロウィンのこと。10月31日に行われる。本来の祭日である万聖節、ないしは諸聖人の日(all-Hallows)と呼ばれる11月1日の前夜祭(Eve)なのでこのように呼ばれる。カトリックの祭日で歴史は大変古く、4世紀にはこの祝日の元があったという。のちにこのハロウズイブが訛りハロウィンと呼ばれるようになった。本来は日本のお盆に近いイベントを由来とした、聖人や殉教者を鎮めるためのものである諸聖人の日に、ケルト民族の収穫祭が混ざりあい現在のような形式になったと言われている。お菓子をもらい歩く習慣は本来はキリスト教徒がケーキを貰ってまわるかわりに親族の霊が天国へいけるように祈るという行事に由来する。なお、仮装は該当する10月31日が死者の魂や魔女が地上を跋扈すると言われていたために魔除けの一環として仮装していたのが起源とされる。これらの「魔除けとして恐ろしいものを飾る」習慣は世界各地でも様々な形式で行われてきたアーキタイプで、寺院などの雨どいに飾られたガーゴイル像などにも見ることができる。ハロウィンの「いたずら」については正確な起源は知られていない。キリスト教に由来する祭りだが、日本の協会ではほとんどが11月1日の万聖節を祭日とはしてもあまりハロウィンは行わない傾向にある。日本ではもっぱら製菓業者の商戦という認識が強い。国によってこの辺りは差が大きく、アメリカやヨーロッパでは大きなお祭りとして大人も子供も騒ぐ地域が多い。イングランド南部においてはガイフォークスデーと時期が重なることもありほとんど祝われることがなかった。また、国や地域によっては今でも静かに故人に祈りを捧げて夜を明かすような厳かな祭りだったり、盛大に焚き火などを行ったりと大きく差がある。なお、この日に使用されるカボチャのランタンは元々はカブで作られていたが、カブよりもカボチャの方がくりぬいた中身をお菓子に使用できるため都合が良い、カブよりも生産の面で様々な地域で栽培、または代替品が調達できるなど、様々な理由により変わっていったと言われている。このジャックオーランタンそのものについても謂れはあるが、これとオールハロウズイブの繋がりについてはお盆に用いられる野菜の馬と同様、死者の道行きの道具として作られているという説が有力な様だ。なお、祭日としては三日目まであり、最後の11月2日は死者の日と呼ばれ、ミサを行うなど故人に祈る日となっており、日本で言う送り盆に近い概念のようだ。


こちらから退室するとYahooJAPANへと移動します
出口



はじめに アクセス サイトマップ


Copyright ©  2005 18kinweb.jp All rights reserved.